スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の状況






先日、サンロードでの無料被災者(ペット同伴)の
情報をお伝えしたのですが・・・・

多方面で情報が飛び、1日30件以上の問い合わせや
宿泊希望の声があるそうです。
モチロン、迎える側として最善のお手伝いを
してくださってる事と思います。




以下、実際にサンロードに寄せられた問い合わせ内容

========================

◆犬を連れて避難所に入ることが出来ない。
◆ドックフードも無い。人間の食べるものも無い。
◆格安のペットお宿はあるが、お金が無い。長期では無理。
◆避難所にペット連れで入ったが「出て行け!」と怒鳴られた。
◆配られたおにぎりをペットに与えたら「人間でも食う物が無いのに犬になんかやるな!」
 って物をぶつけられた。
◆犬と赤ちゃん(人間の子)が居るので、親戚の家で転々としてきたが
 「うるさいな~」って白い目で見られ、耐え切れない。
◆親戚の家に避難したら、犬を愛護団体に引き渡せって言われ、
 車の中で生活を始めた。
◆家が壊れ、親と犬を引き取りためペット可能のアパートを探しているが
 中々見つからない。
◆原発の恐ろしさが噂で流れ、恐怖感で眠れない。
◆避難所に犬と一緒に入る事は出来たが、抱っこしていなければならない。
 散歩も反対される。犬は震え何時死ぬか分からない。
◆家に犬を置いて避難し様子を見に行ったら死んでいた。


========================


現地にてレスキューをされている方にも
同様な事が生の声として、情報として入ってる事と思います。


こんな形でしか、出来ない自分が申し訳ないんですが・・・
ホント・・すんません



そして、追記にてこんな内容が書かれていました



2家族ほど、家が壊れた・避難所に入れない等
本当に困っている人では無い事が分かり、
避難予約を取り消して戴きました。

ですので、あと二部屋受け入れが可能になりました。
お手数をお掛け致しますが、
『住む家が無い』
『避難所にペット連れで入れない』
って方に、もう一度呼びかけて下さい。
お願いします。

この緊急事態に遊び半分で泊まりに来るつもりでいたなんて、
人間として最低です。

寒さに絶え、震えて過ごしている人達、動物達の心を本気で考えてほしいです。







サンロードは、ご存じの方はテレビなどで
紹介されるペット同伴宿として有名です。
その有名な宿が今回の震災に何か協力できないか・・・と
無料という決断をして、被災者家族を迎い入れています。


どうか、ご理解頂き少しでも多くのペットと一緒に
安心して、生活出来る環境を提供して頂けるようなお宿が
増える事を切に願います。













一旦止めた犬ブログランキングを
復活して、多くの方の目に留まるようにします。
どうか、ご協力お願いします。




にほんブログ村 犬ブログ 犬情報へ
にほんブログ村


落ち着くまで、このランキングに参加します。
皆さまのご協力、感謝します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。