スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチホテルサンロードにて無料被害者受け入れ始める










前記事では、心温まるコメントありがとうございます。
未だ被災地での情報を耳や目にすると
心が正常に保てませんが、薬が上手く作用さえすれば
日常は、だいぶ送れるようになりました。



コメント、少し遅れますが
気持ち、とてもうれしかったです。








前記事にて、我が家が利用している
ペット同伴ホテル、サンロードの被災者受け入れ情報を
記述しましたが、本日新たな報告をいたします。


以下、サンロード代表ポチ母(大川愛子)さんの
mixiでの日記全文を転記します。





~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


H23.3.19記

緊急のみうえ、拡散願いたい。

各県自治体が被災者受け入れを開始したが、ペット連れでの避難が出来ず、バスにも乗れない。
泣く泣く犬や猫を置いて来る人達が増えているとの事。
(市営住宅や県営住宅・ホテル等は受け入れ禁止となっている為)

中には、犬のリードを外し一旦避難をしたが、どうしても諦めきれず、
泣きながら徒歩で引き返し置いてきた犬を探したが見つからなかったという人も・・

人命も大切です。
でも、家庭犬で育った犬や猫が一人で生きていけるでしょうか?
被災に遭われ、心に傷を持った人達から愛するペットを引き離す事が、どんなに苦しい事か・・・

大きな避難所には自衛隊や愛護団体・ボランティアの方々が行ってくれています。
しかし、小さな避難所には救援物資も届いていない状態。
わんこを置いて避難できない人は、壊れた家で寒さに震えながら、
わずかな食料で命を繋いでいます。
わんこも茹でていないパスタをかじっているとの事。
三日も四日もご飯を食べていない人も動物も・・・



私たちは決断しました。
無料で被災者を受け入れる事を!



一家族でも多く救いたい!!
一匹でも多く家族の側で暮らさせてやりたい。

伊東市も救出・移動手段など検討会議して下さってます。
わんこを手放すこと最後まで諦めないで下さい。



ペット宿を営んできて11年。
これからが私達の恩返しかもしれません。




伊豆高原(静岡県) プチホテルサンロード 
大川 愛子(ポチ母)
緊急ですので実名を入れて戴いて結構です。
http://www.mmjp.or.jp/echobridal/sunroad.htm



◆出入り八百屋さんが仕入れ料金半額以下の申し出をして下さいました。
◆クリーニング屋さんが、被災者の寝具は無料にしてくれました。
◆ガソリンスタンドさんがガソリンの確保(被災者移動用)してくれました。
◆popwanさんから体力が落ちているわんちゃんの為に手作り食の提供をお申し出戴きました。
 
 popwan⇒ http://popwan.web.fc2.com/





~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




現在少しずつですが、被災者の方が宿泊してるそうです。
ただ、ペットの食事だったり被災者のメンタル、ペットのメンタル等
色んな対応が必要となるかもしれません。
そして、この被災者救援に併せて
原発事故不安者避難も受け入れるそうです。


現在mixiやお馴染みさんの方から
物資などの救援があるそうです。
アレルギー持ちで決められた食事しか出来ないわんにゃんも
今後出てくるかと思います。


あくまでも、我が家が普段利用していて
情報を得たのでここに転記していますので
他のペット宿さんも同様な支援をされてるかもしれません。


母ちゃんも出来るだけの情報をブログに
記述してお知らせ出来たらと思います。




それに伴い、一旦止めた犬ブログランキングを
復活して、多くの方の目に留まるようにします。
どうか、ご協力お願いします。




にほんブログ村 犬ブログ 犬情報へ
にほんブログ村


落ち着くまで、このランキングに参加します。
皆さまのご協力、感謝します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。